お嫁さんによって家はかわる?

2017年10月01日

26日の夜、アクロスシンフォニーホールに行きました。

友人のお嬢さんがフランスのドビュッシー管弦四重奏団と

共演してピアノを弾くと聞いてか駆けつけました。

FullSizeRender

久し振りのコンサートに少し緊張しましたが

フランスの方々の明るく心地よい音色に楽しい時間が過ぎました。

前半次にクラリネットと四重奏団のコラボでした。

クラリネットが入ることで古い宮廷音楽を思わせるような

調べになりました。

後半は、ピアノとのコラボでどちらかと言うとテンポの良い

元気なで力が湧いてきそうな調べになりました。

一つの楽器が加わることでこんなにも音の響きが変わると

思うと、結婚も同じなんだなあと思いました。

どんなお嫁さんを迎えるかで今までのお家が変わって

行くという事です。ウィッシュでは、9月末までに

300名以上の方が成婚されていましたが同居された方は

2人だけと、殆どの方が親と独立した結婚生活になります。

とはいってもお嫁に行く事とお嫁さんを迎える事には

今も昔も変わりありません。

お嫁に行く事は、相手の家族になることで、お嫁さんを

迎える事は、家族が一人増えるという事です。

女性の方は、自分がお嫁に行く事でその家庭が良くも悪くも

変わる事など考えていないかもしれません。

自分の幸せも大切ですが迎えて下さるご家族にも

幸せを運ぶのもお嫁さんだと思って嫁ぐことも

大切ではないでしょう。

迎える方も迎えるお嫁さんが我が家の花になると

思って迎え、大切にするとそのお宅の幸せは、未来に続きますね。

そして素敵な音色が聞こえてきそうですね。

DSC_0029_20170927182845

 

ページトップへ