結婚相談所なら福岡市のウィッシュ福岡!多くの成婚実績を誇る結婚相談所が多くの情報から出会いと結婚をご提供いたします☆

本当に今年も後少し。まだまだウィッシュは終わらない!

2015年12月26日

21015年。
今年は、例年より長く感じた一年でした。
例年より多くのお見合いの数でしたが、ご成婚は昨年を
少し、下回りました。
沢山の出会いがあっても成婚は、正比例しないと思いながらも
毎年一人でも多くの方々の成婚をと日々奔走しています。
会えば、結婚とはいかないのも相談室。だからこそ相談室
でもあります。
通常、恋愛であれば終わった後にすぐに結婚に繋がる
出会いになるのは、難しいですが相談室なら結婚を目的と
する人ばかりなので結婚への目標に向かってまた次の出会いに
進みます。集中した方がやっぱり結婚が早いですね。
私達が頑張っても会員様のお気持ちが前に向かなければ
無理に成婚へとは、勧めません。
会員様の気持ちに寄り添いながらくる年も多くの成婚者の
お手伝いをと思っています。
今年の成婚に至らなかった方も現在交際中の方は、新年に
嬉しいご報告があるので楽しみです。
今年は、年末ぎりぎりまでお見合いが入っています。
来年に繋がるお見合いです。
また、今年の内にスタートをと年末ぎりぎりまで
入会ご予約も頂いています。
まだまだ、ウィッシュは、終わりません。

今やクリスマスも・・・・

2015年12月05日

叱られそうですが・・・・

私が若かりし頃は、25歳を過ぎると売れ残ったクリスマスケーキと

言われていました。何と失礼なと思いながらクリスマスケーキの

賞味期限内の25歳でお嫁に行きました。

時代が変わりクリスマスは、結婚前の方々にとって

素敵なイベントにになり今や家族の為の大切なイベントです。

先のblogでも書きましたが誰が決めたと言うわけでもないのに

現在交際中の方々はクリスマスに目標を置いているようです。

12月25日の25を取って売れ残りと言われていたことなど

死語になった今、自分の結婚年齢は、自分で選択できる時代だからこそ

お一人お一人が自分の結婚年齢をきちんと考えて行かなければ

いけなくなったのではないでしょうか?

25歳が売れ残りと言われた時代は、まだまだ周りの方が

そういって結婚の後押しをしてくれていた時代でもあります。

今は、人のお世話をして下さる方が本当に少なくなっています。

ちょっときつい言葉も少なくなった半面寂しい時代にもなりました。

そんな時代だからこそ結婚相談室がお役に立てるとも思います。

結婚したい方を温かく見守り時にはおしりをたたきながら

今年も多くのご縁を送り出したなあと思いながら

25日はクリスマスケーキを頂きたいと思っています。

 

 

二人で歩む結婚までの道・・・

2015年11月22日

お見合い結婚っでどのように進んでいくのですか?

との質問をよくいただきます。

出会いはウィッシュであってもお見合いから交際、プロポーズ迄は

期間は、恋愛と比べて短いと思いますがそのほかで変わることは

無いと思います。 ただ、恋愛と違うのは、二人の距離感でしょうか?

惚れた晴れたが少ないのがお見合いですがお互いの信頼度や

安心感は強いと思います。

本日、成婚退会にいらっしゃったMさんを見ていると顔合わせや

結納、新居についてもお相手と二人で一生懸命に準備されています。

勿論私も出来るだけのお手伝いやご相談にも乗りましたが

二人で一生懸命にされれている事でお互いの距離感がかなり

ちじまったように感じました。

最初は、お互いの環境の違いから気になることもあったようですが

二人で様々なことをしていくうちに気持ちも同じになっていらっしゃった

ようです。これこそが結婚への歩みではないでしょうか。

最初は、「えっ?と思ったことが今では、笑い話です」とMさん。

素敵な笑顔でお世話になりましたと帰って行かれました。

私は、これで二人は、何があっても大丈夫と安心して見送りました。

ウィッシュにご入会いただくことは、結婚へのスタートに

なりますが、それからの道のりは、出会った方と二人で

歩んでいくんだと思います。

先の見えない素敵な道ですが二人だから素敵なんですね。

来月、生まれます!

2015年11月16日

先日、お見合いの帰りに博多駅付近でウィンドウショッピング

していたら「上野さん」と部長の上野が声をかけられたそうです。

振り向くと成婚退会されたSさんだったそうです。

上野部長が結婚生活はどうですか?とお聞きすると

「大切にしてもらって幸せです」とお腹をさすりながら

おっしゃったそうです。

上野部長は、男性なので会ってすぐには気付かなかった

ようですがお腹を見て「おめでとういつ生まれるの?」と聞いたら

来月だそうです。気を付けてと言葉をかけて別れた

そうですが、お見合いにいつも付き添ったあの子が

もうお母さんになるんだねとウィッシュに戻って嬉しそうに

話していました。

幸せは、身近に沢山ありますが結婚となるとなかなか

身近に良いお相手が身近にいらっしゃらないのが現実です。

結婚相手と出会うという事においては、結婚相談室は確かな

出会いになると思います。

先月成婚された5組の方々もお幸せにと送り出しましたが

今度は、私が街中で皆さんの幸せな様子に遭遇出来たら

と楽しみにしています。

手紙が来ました。婚活の中の心の動きが伝わりました。

2015年11月03日

9月成婚退会 福岡市在住 40歳女性~のお手紙【原文のまま】

振り返ってみますと3年間お世話になりました。
活動せずに数か月過ごしたり結婚したい気持ちが盛り上がった時だけ動いたりと
結婚が決まった今だからこそ感じることが沢山あります。
その頃の私は、結婚よりも恋愛がしたかった。
一生を共にする旦那様ではなくいつも楽しく過ごせる彼氏が欲しかったんだと
思います。そして、ななかなかその考えを変えることが出来ませんでした。
でも、今年は、私自身の何かが自然と変わっていきました。
交際途中にお相手がカツラ使用と分かった時、お父様との同居が条件など、
今までは拒否していた殆どのことが何の問題もなく受け入れることが
出来ました。
彼の人柄や大好きな猫ちゃんがいる事の力も大きかったかもしれませんが・・・・・。
お蔭様で結納の日取りも決まり、両親や妹、友人たちも思っていた以上に
喜んでくれました。
こんなんにも私のことを思ってくれる人達がいる事に感謝の気持ちでいっぱいです。
ここまで引っ張って下さった上野さんには本当に感謝しています。
40年生きてきて仕事や遊びでは楽しいことや幸せに感じる事も沢山ありましたが
それとは、全く違う幸せを今感じています。
先日、私の両親に「お嬢さんを幸せにします」と言ってくれた彼を私も幸せにしたいです。

手紙を頂いた数日後、彼女のお母様がウィッシュに来てくださいました。
「娘を守って下さる方が見つかって本当に安心しました。」と涙ぐんでいらっしゃいました。
頂いた包みを開けてみましたら手作りのお赤飯が入っていました。
お母様の気持ちが伝わり涙が出ました。

婚活は、様々な心の動きや葛藤があることと思います。
頑張れば結果が出てご自身だけでなく親御様を始め周りの方々の幸せにも
繋がります。

会員様お一人お一人と向かい合うウィッシュのやり方を続けて行く
わたくし上野にとって、これまでに頂いたお手紙と同じように宝物になりました。

ページトップへ